今回は、40代女性のお客様からのご依頼で墨田区緑2丁目に家具の回収、処分へ行ってきました。

ご依頼のお宅は集合住宅の5階でした。(エレベーター有り)

 

現地へ到着しご挨拶をして内容を聞かせていただいたところ、先月、お母様が長期の入院生活に入られたため、退院後は娘様のお住まいでご同居するようになるので、お母様のお部屋は退去することにしたそうです。退去する準備として、まずは古くなった家具などの不用品を処分したいということでした。

家具は、かなり古いものが多く、壊れているものもありました。昔、よく見かけた大きなお茶箱などや、昔ながらの鏡台やタンス、衣装ケース等が2DKのお部屋の4分の1ほどを埋め尽くしていました。

 

大きくてエレベーターに乗りそうにない家具や、重量があり運搬が困難なものがあったので、お客様のご了解のもと、一部室内で家具の解体作業をさせていただきました。洋服ダンス2竿、整理ダンス3竿、鏡台、ダイニングテーブルセット、テレビ台、ちゃぶ台など木製のものを最初に解体、搬出し、次に、じゅうたん、布団、の順番で撤去し最後に家電を搬出しました。洗濯機は、2槽式のものでお風呂場に設置されており、聞くところによると25年ほど前に購入されたものだそうですが、まだまだ現役で活動しています。追加で冷蔵庫の処分もお願いされました。冷蔵庫は突然決まったので、まだ電源がはいっており、食料品なども残っていた為、不要な食料品の処分もお受けすることになりました。

 

今回の作業は室内での解体作業が多少あったため両隣、階下のご住民の方に事情を話し、作業を行うことにしました。近隣の皆様には大変ご理解をいただき、順調に解体作業を行うことができました。ありがとうございました。

 

このように、状況によっては現場での室内作業を行わせてもらうこともありますが、最大限の注意、ご近隣の住民の方への配慮は欠かすことなく作業しております。

 

階段での作業も伴ったため、作業時間的には予定の時間よりも少々かかってしまいましたが、お客様には御納得していただきました。

 

 

作業時間  2時間40分

作業員   2人


honpo005

honpo006